究極の売り上げを上げる住宅営業法 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

究極の売り上げを上げる住宅営業法

こんにちは、石川です。

今回は、少しレベルの高いマーケティングの
お話をしますので、最後まで誰にも邪魔を
されない環境で読んで下さい。

あなたも、マーケティングという言葉くらいは
聞いた事があると思いますが、

意味は、よく集客方法だとか、ビジネス手法
なんて思っている方も、多いんじゃないかと
思います。

私も以前はそうでした。

でも、実は本来の意味は、

『お客さんの感情を知る事』なんです。

具体的に、どういう事かと言うと・・・。

人間は、何かものを買う時に、必ず感情が
動くんです。

どんなに冷静沈着な人でも、人がものを買う
という行動は、必ず感情によって支配されて
いるんです。

あなたが、何かものを買う時の事を、思い
浮かべてみて下さい。

例えば、パソコンを買おうと思ったとします。

違うメーカーの、性能やデザインは殆んど
変らない2つのパソコンがあったとします。

1つは10万円、もう1つは8万円でした。

どちらを買いますか?

特に、メーカーにこだわりが無ければ、
8万円の方を買いますよね。

この時、「得をしたい」という感情が働きます。

しかし、もし10万円のパソコンが、15年
使えて、8万円のパソコンが5年で壊れる事が
分かっていたとすると、今度は、

「損をしたくない」という感情が働きます。

そう、何かを買う時に人間には「得をしたい」
または「損をしたくない」という感情が一番に
あるんです。

そうすると、あなたの商品が、「他より得を
する」または「他より損をしない」と買う前に
分かっていれば良いわけですが・・・。

でも、商品だけではありません。

そう、営業マン自身の資質が問われます。

あなたが、営業マンであれば、あなた自身が、
お客さんが得をする事をしてあげなければ
いけません。

簡単な話、「値引き」という手段があるんですが、
これでは、営業マンの存在価値が無いですし、

本来、お客さんが、心から求めている訳では
ありません。

お金ではなく、満足なんです。

これは、例え資金的にあまり余裕のない人でも
そうなんです。

最近では、見積もりを作るのは無料なんていうのは、
当たり前になってしまいましたが、

これも最初は、お客さんが、買う前に得をする
という発想から始まった事です。

最初は、画期的だったサービスも、みんなが
やり出せば、慣れてしまって、誰も驚きも
しません。

こうして時代はどんどん進んでいるので、
次から次へと、新しい事を考えなければ
生き残っていけなくなってしまいました。

しかし、もう一度良く考えてみると、本当は
何も変わっていないんです。

人がものを買う時は、昔から、気に入らない
物は買わないし、気に入らない人からは、
買わないですよね。

ましてや、人を儲けさせるために、お金は
絶対使いません。

そしてもっといえば、商品ではなくその先に
ある満足を買っているんです。

買った後の、自分のライフスタイルを創造
しているんです。

ですから、その想像をしっかり聞きとって、
その気持ちを考えてあげる、という事が、
大事なんです。

商品開発にしても、宣伝広告にしても、営業
にしても、お客さんの気持ちを、常に深く
考える事が、究極の売り上げを上げる方法
ではないでしょうか?

ただ単に、値下げをしたり、サービス工事を
する様な、訳の分からないキャンペーンを
する事が、マーケティングではなく、

お客さんが、あなたやあなたの会社に対して、
本当に得をさせてくれた、と思われた時、
信頼が生まれて、財布の口が開きます。

買いたくて、しょうがなくなるんです。

うちは、信用第一です、なんて宣伝しても
信用は生まれません。

行動で示してこそ、初めて本当の信頼関係が
出来るわけです。

ですから、いつでも常にお客さんの感情に、
フォーカスしていれば、

いいですか?常にです。

そうすれば、集客方法や、営業ノウハウは、
自然と浮かんでくるようになります。

営業経験が浅い人に多いのが、優秀な営業マンの
ノウハウを上っ面だけ真似をして、上手くいかない
という事です。

売り上げが上がらない時は、もう一度、その
根本的なところを、見直してみて下さい。

それではまた。

石川智忠

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

の無料レポートをプレゼントします。

ここから→ http://form.mag2.com/uaistouria

※最近メールアドレスを入力し忘れている方が
 いらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 メールアドレスが分からなければ、私からは
 何も送る事が出来ないので、気をつけて下さい。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/149-851291d2