FC2ブログ

住宅営業がお客さんに信頼される究極の話し方 - 住宅営業はコレで全て解決【土地なし3回契約方程式】

住宅営業がお客さんに信頼される究極の話し方

こんにちは、石川です。

あなたは、お客さんと、どんな話方をして
いますか?

また、あなたは、お客さんに信頼されて
いますか?

私はいつも、お客さんと話す時に、ある事に
一番気を付けていました。

声のトーンや、強弱、表情なんかも気を付けて
いたんですが、

一番気を付けていたのは、『理由』です。

そう、どんな事を話しても、必ずこの『理由』を
分かり易く明確に話す事を気を付けていたんです。

人が物事を理解して、行動する為には必ずこの
『理由』が必要なんです。

逆に言うと、この『理由』を上手く話せる様に
なると、人を行動させる事が出来るんです。

では、実際お客さんに話す『理由』にはどんな
種類があるかというと、

あなたの会社が存在する『理由』

あなたが営業をやっている『理由』

あなたの会社が商品を開発した『理由』

土地を案内する『理由』

現場見学をしてもらう『理由』

敷地調査をする『理由』

契約をする『理由』

と、まだまだいろいろあるとは思いますが、

どうでしょうか?

あなたはこういった理由を、分かり易く明確に
お客さんに話していますか?

この、『分かり易く明確に』という事が、非常に
大事なんです。

ただ、もう一つだけ付け加えておくと、

『やりたくなる』です。

つまり、

『分かり易く明確に』×『やりたくなる』=『理由』

というのが、信頼の方程式です。

『分かり易く明確に』+『やりたくなる』=『理由』

ではないんです。

足し算ではなく、掛け算なんです。

掛け算は、どちらかがゼロなら、ゼロにしか
なりません。

どちらが欠けてもいけない、という事です。

「そんな事、言われなくても分かってるよ」

と、思った人でも、意外と忘れてしまって、

ただ、

「土地を案内します」とか、

「現場を見に行きましょう」

なんて、言っているだけの営業マンもいるんです。

そんな時に、便利な言葉があるんですが、それは、

「なぜかというと」です。

例えば、

「現場を見に行きましょう」

「なぜかというと、これからいろんなメーカーを
見比べる時に、どこを比べてみれば違いが分かる
かを、知ってほしいからです。」

と言うと、信頼の方程式に当てはまりますよね。

それともう一つ、

人は買った後に、選んだ理由を、勝手に良い様に
考えます。

例えば、

鉄骨住宅を考えていた人が、木造住宅を建てた時に、

「やっぱり、木のぬくもりは良いなぁ」

「木造にして良かった」

なんて感じです。

でも、こう思ってもらえるのは、あなたの頑張り
次第です。

こういったトークも、あなたが本当にお客さんに
満足してもらいたい、という心があればこそ、
生まれてくるもんなんです。

そう、あなたの心、考え方ひとつで、優秀な
営業マンになるかどうかは決まるんです。

忘れないで下さい。

それではまた。

石川智忠

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

の無料レポートをプレゼントします。

ここから→ http://form.mag2.com/uaistouria

※最近メールアドレスを入力し忘れている方が
 いらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 メールアドレスが分からなければ、私からは
 何も送る事が出来ないので、気をつけて下さい。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/142-4a7a9134