住宅ローンを通りやすくするコツ その4 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローンを通りやすくするコツ その4

こんにちは、石川です。

銀行の担当者を上手く動かす方法をお話し
します。

前にお話しした様に、やはり準備が必要
です。

普段から、いろいろな銀行の担当者と、
出来るだけたくさん会って、話すように
しておきましょう。

その中で、あなたと気が合いそうな担当者を
何人かピックアップしていきます。

私の場合、気が合うのと同時に、知識が豊富で、
聞いた事にすぐに答えてくれるような人を、
探します。

昔は、銀行員は偉そうな人が多くて、私はそんな
人はあまり相手にしなかったんですが、

偉そうに喋る人の中にも、よく動いてくれる人は
いますので、表面だけで判断しない様にしましょう。

出来れば、役職のある様な人が良いのですが、
そうでなくても、上にものを言えるような人で
あれば、良いと思います。

一番最悪なのは、何を聞いても期待する答えが
返ってこない様な、あまり知識や経験の無い人
では困ります。

こんな風に、普段から付き合っていける銀行の
担当者選びをしていきます。

そして、実際の行動ですが、

●ステップ1

あなたが、頑張れると思ったお客さんの内容を、
お客さんの名前は伏せて、銀行の担当者に相談
してみて下さい。

例えば、

「従業員10人くらいの会社に、1年半務めていて
年収350万円くらいのお客さんなんですけど、
自己資金は50万円で、1500万円くらいの
借り入れは通りそうですか?」

と言う風に、条件を言って聞いてみます。

●ステップ2

通りそうであれば、必要書類や申し込み手順を
詳しく聞きます。

私はこの時、審査期間はどれくらいかかるかを
必ず聞きます。

そして、長い場合は急がせるんです。

なぜかというと、やはり銀行もいくつか当たって
お客さんの為に、より条件の良い所を探して
あげたいからです。

それと、土地の決済などの期限がある場合は、
少しでも早く進めたいものです。

急いでいる時に、特に覚えておいてほしいのが、

銀行の審査期間というのは、大抵長めに言って
きます。

内緒ですが、私は以前、銀行の本審査で5日くらい
掛かると言われたんですが、

それを、無理を言って、翌日にしてもらった事が
あるんです。

銀行さんも、何か間違えがあったり、他のお客さんの
審査もあるので、長めに言ってくるのですが、

本気にさせれば、不可能ではないんです。

ただ、その詳しいやり方は、ちょっとここでは
書けませんので、知りたい方は個人的にメールでも
下さい(笑)。

●ステップ3

審査の申込書類は、完璧にそろえておきましょう。

銀行さんは、書類命です。

書類が揃わなければ、いくらどんな手を使っても
審査してくれません。

提出前に、何度も確認しましょう。

そうしないと、2度手間、3度手間になります。

●ステップ番外

もし審査が通るか不安に思ったら・・・。

出来るだけお客さんの、プラス材料を見つけましょう。

例えば、

勤続年数が短いお客さんなら、

以前の職種と同じだとか、今の会社には知人に
誘われて、大分考えた末に転職した、

なんて言う理由を考えたり、

お客さんのお父さんは、元公務員で、退職金を
まるまる貯蓄しているとか・・・。

このプラス材料の考え方ですが、

銀行などの金融機関は、回収できるという確証が
欲しいんです。

簡単に言うと、理由です。

この人なら、もし万が一があっても、回収できる
という理由です。

もしあなたが、見ず知らずの人に、いきなりお金を
貸してほしいと言われても、貸さないですよね。

しかし、その人の素性がはっきりしていて、必ず
利子を付けて返してくれる事が明らかであれば、
貸しますよね。

ちょっと極端ですが、総理大臣に、

「100万円貸してほしい」

「来月には150万円にして返す」

と、公の場で言われれば、貸しますよね。

それと一緒です。

前にもお話しした様に、いくら銀行と言っても
人間がやっている事です。

いろいろ考えれば、やれる事はたくさんあるんです。

以上ですが、

少しでも参考にしてもらえれば幸いです。

そうそう、前にお話しした『セールス・マインド』
ですが、

この考え方と言うのは、何にでも使えます。

仕事でも、仕事以外でも・・・。

また、少しずつお話ししていきます。

それではまた。

石川智忠

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

の無料レポートをプレゼントします。

ここから→ http://form.mag2.com/uaistouria

※最近メールアドレスを入力し忘れている方が
 いらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 メールアドレスが分からなければ、私からは
 何も送る事が出来ないので、気をつけて下さい。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/138-f6d3a096

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。