現役住宅営業時代横領しました - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

現役住宅営業時代横領しました

こんにちは、石川です。

告白します。

私は横領しました。

って、「いきなり何を言い出すんだ」と
思われるかもしれませんが、

私が横領したものは、『お客さんの心』です。

私は、私が契約したほぼ全員のお客さんから、

「あなただから、契約した」と言われてきました。
ちょっと自慢ですが(笑)

そもそも、お客さんというのは、会社がお金を
かけて集めているもので、会社の大事な財産
なんですが、

営業マンは、なかなかそういう意識を持ち
難いと思います。

しかし、今回はそういう意識を持ちましょうと
いう話しではなくて、

如何に『お客さんの心』を横領するかという
話しです。

人の感情というものは、非常にひねくれている
もので、こちらが買って欲しいと思えば、逆に
相手は買いたくなくなり、

こちらが、「買わなくて良いよ」という態度で
いれば、逆に買いたくなったりするもんです。

そう、人は人の為にはお金を使いません。

他人を儲けさせる為には、絶対にお金を
使わないんです。

じゃあどうしたら良いかというと、

『買ってもらう』から『売ってあげる』に
変われば良いんです。

私もこうやって、自分の意識を変える事が出来て
から売れるようになりました。

そして、『売ってあげる』に変わると、不思議な
もので、お客さんの方から、

「契約したい」とか「お願いします」なんて
言ってくるようになったんです。

では、実際お客さんをどのような心理状態に
する事が出来れば、そんな事が起こるかというと、

●ステップ1

まずは、あなたがものを買う時の事を思い
浮かべてみて下さい。

ものを買うには必ず理由があります。

例えば、

テレビを買う時は、

壊れたからとか、古くなったからとか、
新居に引っ越すから・・・。

車を買う時は、

仕事で必要になったとか、壊れたとか、
新しいモデルが出たから・・・。

と色々あると思いますが、まずはお客さんの
理由を明らかにしておきましょう。

●ステップ2

次に、どんなものが欲しいか?なんですが、

これはどんなものというよりは、それを
買う事によって得られるライフスタイルを
明らかにしましょう。

例えば、

3Dの映画を見たいので、大画面の3D対応
テレビが欲しいとか、

家族が多いので、7~8人乗れる大型の
ワンボックス車が欲しい・・・。

という、欲しいものプラスそれを手に入れた
時の、ライフスタイルを明らかにしましょう。

●ステップ3

この2つを考慮して、お客さんを満足させる
事が出来そうなものを、教えてあげましょう。

この時、決してあなたの会社の商品を売り
込んではいけません。

あなたの友人にでも教えてあげる様な感じで、
です。

「こんなのは如何ですか?」では駄目です。

「こんなのもあります。」と軽くサラッと
話して下さい。

以上ですが、

簡単ですよね?

まず、あなたのやる事は、自分が買い物を
する時に、ちょっと思い出して、

こういう理由で、こんなものを買って、
こういう風に使いたい。

という事を、考えて下さい。

そして、お店の店員さんや、営業マンが、
どんな事を言ってくるか?

それに対して、あなたはどう思ったか?

という体験をしてみて下さい。

それではまた。

石川智忠

★★追伸1★★

先日、コメントを頂きましてありがとう
ございます。

また、何か聞きたい事や、取り上げて欲しい
テーマなどありましたら、お気軽にコメント
してください。

お待ちしています。

追伸2

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

または、

★【競合他社が多ければ多いほど、簡単に
  受注を取れる方法】

の無料レポートを1つプレゼントします。

どちらが希望か明記の上、送信して下さい。

ここから→ http://form.mag2.com/uaistouria

※最近メールアドレスを入力し忘れている方が
 いらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 メールアドレスが分からなければ、私からは
 何も送る事が出来ないので、気をつけて下さい。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/134-c459ebb0