想像を超える住宅営業 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

想像を超える住宅営業

こんにちは、石川です。

昨日は、無事セミナーを開催する事が
出来ました。

参加して頂いた方には、必ず優秀な営業マンに
なってもらえるように、これからも個人的に
アドバイスさせて頂きます。

やはり直接話すと、いろいろと現実が分かって
良いですね。

また、いろいろな形でイベントを考えていますので、
よかったらあなたも、参加してみて下さい。

さて今回は、人の要望に関してですが、

営業をやっていると、お客さんからの要望と
いうのを思い浮かべると思うんですが、

お客さんでも、会社の上司や同僚でも、また
家族や友人でも、誰からの要望でも当てはまる
話しです。

お客さんであれば、

「見積もりを出してほしい」とか、

「お宅で建てた家を見せてほしい」とか・・・。

会社の上司や同僚であれば、

「ちょっとコピーをとってくれ」とか、

「お客さんにこれを届けてくれ」とか、

「宅建の資格を取りなさい」とか、

家族や友人であれば、

「買い物行って来て」とか

「ちょっと相談に乗ってくれない」とか、

まだまだいろいろありますが、

あなたは、こんな事を言われた時、その意味を
深く考えた事がありますか?

というのは、

言われた事をそのままやれば良いのか?
それとも、他に何か隠された要望があるのか?

または、言った本人も気が付いていない事が、
あるんじゃないか?とか・・・。

そこまで考えてますか?

これは、特に仕事上では、営業のスキルとして、
大切なことではないかと、思うんです。

例えば、お客さんが、

「見積もりを出してほしい」と言ってきたら、

多くの営業マンは、「はい、分かりました」

と言って、そのまま要望通りの見積もりを提出
しています。

しかし、そこで、もう一度よく考えてみて下さい。

そのお客さんには、もしかしたら、もっと違う
見積もりを何種類か出したら、分かり易いかも
しれない。

お客さん自身も気が付いていないけど、本当は
要望以外の事をしたら、もっと興味を持って
くれるかも知れない。

ちょっと、他の例で考えてみると、

もしあなたが、車のディーラーへ行って、
欲しい車の欲しいグレードの見積もりを
頼んだとします。

そこで、標準仕様の見積もりを出してくる
営業マンと、

可能なオプションの一つ一つの単価まで、全て
載っていて、また不必要と思われる装備の、
減額単価まで載っている見積もりを出してくる
営業マン。

どちらが良いですか?

もう、言わなくても分かりますよね。

ちょっと、面倒な仕事になってしまうかも
しれませんが、

私は、後でお客さんが、どんな反応をするかが
楽しみで、やっていました。

そうすると、全然苦にならないんです。

こんな風にまず、自分が楽しめる様に仕事を
考えていると、お客さんにも伝わると思うんです。

逆に、嫌々やらされてとか、成績が上がらずに
落ち込んで仕事をしていれば、

自分では、気づかれない様にしていたつもりでも
100%お客さんには、伝わっています。

もしあなたが、そんな細かい事まで気を使うのは
難しい、と感じたとしたら、

心配しないで下さい。

「細かい事を注意しよう」と言う事ではなく、

「なんか、面白い事を仕掛けてやろう」

と思っているだけで良いんです。

具体的に、どうやったら良いかと言うと・・・。

次回またお話しします。

それではまた。

石川智忠

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

または、

★【競合他社が多ければ多いほど、簡単に
  受注を取れる方法】

の無料レポートを1つプレゼントします。

どちらが希望か明記の上、送信して下さい。

ここから→ http://form.mag2.com/uaistouria

※最近メールアドレスを入力し忘れている方が
 いらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 メールアドレスが分からなければ、私からは
 何も送る事が出来ないので、気をつけて下さい。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/131-c4e56284