FC2ブログ

住宅営業のお金の価値 - 住宅営業はコレで全て解決【土地なし3回契約方程式】

住宅営業のお金の価値

こんにちは、石川です。

土地や住宅を購入するお客さんというのは、
2000万円や3000万円、それ以上の
お金を使う訳なんですが、

あなたは、お客さんにそれ以上の価値を
与えていますか?

土地は、その地域の相場というものがあると
思いますが、

建物の方はあなたの会社、いや、その価値は
あなた次第と言えると思います。

あなたも何か買い物をした時に、払ったお金に
見合った価値が無かったと思えば、二度とその
お店や商品を買おうとは思わないですよね。

家の場合は、また来年買う、とかいう事が無い
ので、売る側も「売ってしまえば・・・」的な
事になり易いと思うんです。

長い目で見れば、そんな営業マンや会社は崩壊
への道を順調に進んでいると言えるでしょう。

ただ、実際人の金銭感覚というのは面白いもんで、
普段の買い物では、10円、20円高いか安いか
を気にしているのに、

何千万円の買い物になると10万円、20万円
くらい高いか安いかなんて、気にならなくなって
しまうんですよね。

でも、いくらの買い物にしても、お客さんは金額
以上の価値を、求めていることには変わりません。

ですから、信頼される会社、営業マンになるには、
あなたが価値のある人間になる事なんです。

私がちょっと自慢できる事は、全てのお客さんに
満足してもらってきた。という事です。

というのも、常にお客さんが払う金額以上の価値を
与えようと思っていたからなんです。

お金というのは、払う前が一番不安になります。

払ってしまえば人は、お金自体の価値を忘れて
しまうんです。

しかし、買ったものが後悔する様なものだった時に
払った金額が惜しく感じます。

価値というのは人それぞれですが、

私はいつも、そのお客さんが感じる価値の10倍
以上は感じてもらえるように、いろいろ考えて
いました。

例えば、

お金をかければ、いくらでも贅沢な家は出来るん
ですが、出来るだけお金をかけないで、お客さんの
要望を叶える方法を、会社の枠にとらわれずに
考えていました。

他の営業マンは、会社の規則の中でしかお客さんに
ご提案ができなかったので、私は会社の規則を曲げて
会社を説得する事も考えてのご提案をしてきました。

そうすれば、お客さんは自分で払った金額の事など
忘れてしまうんです。

お客さんをそういう感覚にさせてあげる事が、
営業の本質だと思います。

あなたもそんな営業マンになってくれると、
私も嬉しいです。

それではまた。

石川智忠

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

または、

★【競合他社が多ければ多いほど、簡単に
  受注を取れる方法】

の無料レポートを1つプレゼントします。

どちらが希望か明記の上、送信して下さい。

ここから→ http://form.mag2.com/uaistouria

※最近メールアドレスを入力し忘れている方が
 いらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 メールアドレスが分からなければ、私からは
 何も送る事が出来ないので、気をつけて下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/126-5a08f22b