超優秀住宅調査員 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

超優秀住宅調査員

こんにちは、石川です。

私が以前勤めていた会社に、土地の調査専門の
部署がありました。

設計図面を作る為に、契約前のお客さんの
土地を調査してくれる部署です。

ある時、私が契約しようとしていたお客さんの
土地が、非常に複雑な土地だった事があるん
ですが、

その土地を調査してくれた、ある調査員の話です。

その土地は、昔ながらの町にあって、何が複雑
だったかというと、道路との境界線が分かって
いなかったんです。

普通は公図や測量図を取得して、後は役所へ
行っていろいろ聞いてみれば分かるんですが、

その土地は、公図や測量図と現況が違っていて、
役所に聞いても分からないと言うんです。

私だったらそこでお手上げなんですが、その時の
調査員は、向きになって更にいろいろ調べて
くれたんです。

でも、それ以上何を調べたかというと、

近所の聞き込みです。

その土地の近所には、昔ながらの住民の家が何件か
あり、そこを一軒一軒丁寧に、聞いて回って
くれたんです。

昼間留守だったら、夜に訪問したり、本当によく
やってくれました。

そして、その甲斐あって、ついに道路の境界の杭が、
道路の下に埋まっている事が分かったんです。

その道路も、何十年かの間に何回も舗装し直して
いるので、杭が埋まっている事も、誰も気にして
いなかったんです。

そして、何年に舗装工事をしたかなども、詳細に
調べてくれました。

お陰で、その後の測量もスムースに進み、本当に
助かりました。

どんなに知識があって、偉そうな土地家屋調査士や
設計士よりも、何倍も優れた調査員だと思いました。

やり方というのは無限にあり、普通では考えられない
様な発想をしていくと、どんなことにも不可能はない
と思うんです。

前にもお話しした様に、まずはあきらめない姿勢が
大事だと思うんですが、

それにプラス「常識なんて関係ない」という意識を
持っていると、どんどん不可能が可能になっていく
と思います。

それではまた。

石川智忠

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

または、

★【競合他社が多ければ多いほど、簡単に
  受注を取れる方法】

の無料レポートを1つプレゼントします。

どちらが希望か明記の上、送信して下さい。

ここから→ http://form.mag2.com/uaistouria

※最近メールアドレスを入力し忘れている方が
 いらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 メールアドレスが分からなければ、私からは
 何も送る事が出来ないので、気をつけて下さい。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/124-9487e98c