住宅営業のここで一発逆転 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業のここで一発逆転

こんにちは。

さあいよいよゴールデンウィークに突入
しました。

住宅営業にとっては、一年で一番名簿を
取れる時期です。

このゴールデンウィークに来場するお客さんは、
一年間の来場者数の約30%くらいになると
言われ、年間通して一番お客さんが来場される
時期です。

「そんなことはわかってるよ」

なんて声が聞こえそうですが・・・。

あなたはもう準備はできているでしょうか?

準備といえば何をしたらいいかというと・・・。

もしあなたが今年まださっぱり売れていないか、
1棟や2棟の成績であれば、まずやる事は、

あなたの営業所の中で一番売れている人の
接客を良く聞いて下さい。

別にあなたの接客をやめてまで聞くという
事ではありません。

空いている時間を使って、できる限り聞いて
下さい。

特に注意して聞いてほしい事は、その内容よりも
話のテンポ、雰囲気、お客さんの反応などです。

なぜかと言うと、例え売れていても売れていなくても、
同じ会社の営業マンがお客さんに説明する内容は
それほど変わるわけではありません。

例えば売れている営業マンが「当社は木造住宅しか
作っていません」と言っていて。

方や売れていない営業マンが「当社は木造住宅と
コンクリート住宅を作っています」

とは言わないですよね。

私も以前は、売れている人の接客をよく陰から
聞いていたもんですが・・・、

最初のうちはやはり、その言葉だけを聞いて
真似していました。

しかし、お客さんに同じことをちゃんと
言っているのに、売れている人とはまるで
お客さんの反応が違うんです。

やっぱり背格好も違えば、声の質も違うし、
いくら真似してもダメなのかなぁ・・・、

なんて思っていました。

でも本当はそうではなかったんです。

じゃあ一体何が違うのかというと・・・、

実は売れている人は、『売れるオーラ』が
出ているんです。

と言っても分かりにくいですよね。

まず、その人の姿勢や表情、声のトーン、
身ぶり手ぶりなんかをよく観察して下さい。

そして、できればその人となるべく普段の
行動を共にして、一緒にいる時間を極力
増やして下さい。

そうすることで、あなたはその人に
いろんな所がだんだんと似てきます。

昔、私がテニススクールのインストラクターを
していた頃に、私の知り合いで、某有名大学の
体育会出身の人がいて、

その人の話で非常に興味深い話があったのですが、

一年生の頃よくよく、トッププレーヤーの
ボールボーイ(球拾い)をやらされて・・・、

初めは嫌々やっていたのに、トッププレーヤーの
プレイしている音を近くで聞いていただけで、

「知らないうちに自分が上達していた」

なんて事があったそうです。

そう、あなたにとってこのゴールデンウィークは
売れている人の接客をたくさん聞く事が出来る、

最大のチャンスなんです。

簡単なことの様で、なかなかできていない人が
殆んどだと思います。

心のどこかで、俺の考え方と合わないとか、
あの人は天才だから真似してもしょうがないとか、

自分に言い訳していませんか?

やるからにはとことんやらないと、決して
結果は出ません。

いつも売れてない人と愚痴をこぼしあって、
会社が悪いとか、上司が悪いとか言っていませんか?

売れない人同士でいつも一緒にいても、

いつまでたってもあなたは変わりません。

あなたが進化するためには、あなたにとって
マイナスの要因を切り捨てなければいけません。

義理人情も決して必要無いとは言いませんが、

これを読んでいるあなたは、これから
営業マンとして短期間で飛躍するんです。

そして、周りの人に羨ましがられるほど
収入を得て、

たくさん遊んで下さい。

良い仕事をするには、遊びも大切な要素だと
私は思います。

特に営業マンは・・・。

追伸

あなたにもし少しでもお時間があれば下の
簡単なアンケートに答えてもらえると、

大変うれしいです。

ここから→ http://form.mag2.com/uaistouria

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/12-5f8aaef1