住宅営業で成功できない人 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業で成功できない人

こんにちは。

あなたは今までどれくらい研修を受けて
きましたか?

どれくらい上司や先輩に指導を受けて
きましたか?

私は数えきれないくらい受けてきました。

その中でも、特に印象に残っていて良かった
と思うのは、外部の講師を招いた研修や、
身近な売れている人の話でした。

ただ、だからと言ってそれを聞いてすぐに
契約が取れたとか、成績が上がったと
いうことはありませんでした。

あなたもそんな経験はありませんか?

これは私に言わせると、

「ノウハウコレクター」と言って、

誰もが誤解して陥ってしまう深い落とし穴
だったんです。

トップセールスの本を読んだり、すごい先生の
セミナーを受けたり、社内のトップセールスの
話を聞いたり・・・。

これ、みんなあなたを陥れる罠なんです。

なぜかというと、私も以前そうだったのですが、

良いテクニックを仕入れると、それをそのまま
使ってみて、失敗してお客さんが離れて行って
しまった。

なんて、よくある話なんです。

みんな上っ面のテクニックだけを聞いて、
本当の本質を理解していないんです。

しかし、今までの本やすごい講師の先生や
社内のトップセールスの話では、

みんなその本質の部分を教えてくれて
いないんです。

本や講師の先生は自分の仕事になれば、
自分の利益が上がれば、それでOKなんです。

社内のトップセールスは、自分の自慢話が
できれば、それでOkなんです。

誰も本質の部分を語ろうとはしません。

というよりは、教え方を知らないと
言ったほうが、正解かもしれません。

例えば、

トップセールスの人が成功したDMの書き方を
教えてくれたとします。

しかしそれは、「どうやったか」
ということだけで、

「なぜ」それを考えたか、

それは「何」なのか、

あなたが「今すぐ」どうすればいいのか、

ということを教えてはくれません。

全世界の人間の30%は

「なぜ」タイプの人間だと言われます。

あなたがいくらすごいテクニックを教えて
もらったとしても、

「なぜ」そうなるのかということを
理解できないと、その人と同じ様には
なれないんです。

安心してください。

決してあなたが悪いわけではありません。

今まであなたに教えてくれた人たちが、
本当の本質の教え方を知らなかった
だけなんです。

しかし、私とこうして出会ったあなたは、
これからは自分の最高の指導者を選ぶ事が
できるんです。

どんなに貴重なお金と時間を使っても
これに気がつかなければ、

一生あなたの成功は難しいでしょう。

そしてこれから、

あなたの知りたい事、

困っている事、

こんな状況だけど、どうしたらいいか?

なんて話を是非聞かせてください。

それをこれからこのメルマガで、

テーマとして取り上げていきたいと
思っています。

面倒臭いかもしれません。

言いたくないかもしれません。

気が付いていないかもしれません。

なぜだかわからないけど、成績が
ぜんぜん上がらない。

なんて人は、まずは紙に書き出して
みてください。

1:あなたの今の成績。

2:あなたの理想の成績。

3:今まであなたがやってきた営業方法。

4:今までやってきて上手くいったこと。

5:逆に上手くいかなかったこと。

こんな事を、できるだけ細かく、
事実をありのままに書いてみてください。

今まで通り頭の中だけで考えていても、

今までと同じことをしていては、
これから先も今までと同じ未来しか
待っていません。

とにかく何でも良いので、今すぐ書いて
ください。

明日からとか、後でじゃなくって、
今すぐ今までのあなたの行動を変えるんです。

そして次に、

もしあなたが私の事を少しでも信頼して
くれるのであれば、

その書いた内容を私にメールしてください。

やってみても、あなたに何も損はないですよね。

やらなければ、今まで通りのあなたの成績が
また待っているだけです。

これはあなたが決める事です。

あなたの人生です。

私はもしあなたが今から行動を変えようと
決心したのであれば、

必ず一緒にがんばります。

それではまた。

アンケートはここから→ http://form.mag2.com/uaistouria

メールはここから→ charley.007x@gmail.com

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/11-d9e83bd0